地震保険は損害の程度によって支払われる保険金が変わりますか? - 地震保険の新規加入 - 保険相談 見直し.jp - 福島

HOME > 目的別保険相談 > 地震保険は損害の程度によって支払われる保険金が変わりますか?

地震保険の新規加入

地震保険は損害の程度によって支払われる保険金が変わりますか?

2015年02月19日

【ご相談事例】

地震保険で支払われる保険金は、自宅の損害の程度によって判定されると聞きました。
具体的な基準を教えてください。

【ご回答】

地震保険の保険金は、損害の程度で「全損」「半損」「一部損」と判定されます。
具体的な判定基準と支払われる保険金の額は以下のとおりです。

■全損 ... 保険金額の100%
・建物の主要構造部の損害額が建物の時価の50%以上の場合
・焼失・流失した床面積が建物の延床面積の70%以上の場合

■半損 ... 保険金額の 50%
・建物の主要構造部の損害額が建物の時価の20%以上50%未満の場合
・焼失・流失した床面積が建物の延床面積の20%以上70%未満の場合

■一部損 ... 保険金額の 5%
・建物の主要構造部の損害額が建物の時価の3%以上20%未満の場合
・建物が床上浸水または地盤面から45cmを超える浸水を受け損害が生じた場合で、全損・半損に至らないとき

なお、地震などによる地すべりや山崩れ、崖崩れなどより、居住用建物が居住不能になった場合については、「全損」とみなされます。

ただし、一時的に居住不能になった場合は、該当しません。

また、地震などによる損害が「一部損」に至らないときや、損害が門や塀、垣のみの場合には、保険金は支払われません。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ