医療保険の終身タイプと定期タイプの違いを教えてください。 - 医療保険の新規加入 - 保険相談 見直し.jp - 福島

HOME > 目的別保険相談 > 医療保険の終身タイプと定期タイプの違いを教えてください。

医療保険の新規加入

医療保険の終身タイプと定期タイプの違いを教えてください。

2016年02月16日

【ご相談事例】

医療保険には終身タイプと定期タイプがあると聞きました。
違いを教えてください。

【ご回答】

終身タイプの医療保険にはさまざまなタイプがあり、一定の年齢に達した時点で保険料の支払いが終わるタイプと、保障期間中はずっと保険料を払い続けなくてはならないタイプがあります。

また、解約返戻金のあるタイプとないタイプもあり、それぞれ保険料が異なります。
終身タイプの医療保険のメリットは、保険料が変わらないため支払いの計画を立てやすいことです。

しかし、いったん契約するとそのままになってしまい、見直しをしないまま保険料だけを支払い続けてしまうケースも多いようです。

一方の定期タイプの医療保険は保険期間が決まっており、期間が到達すると契約は終了します。

契約期間終了後は保険会社が決めた年齢まで自動更新するタイプが多く、保険料は更新する度に上がっていきます。

定期タイプの医療保険は必要な時だけ契約できるため、上手に使えば保険料を抑えつつ保障をより充実させることができます。

しかし、年齢が高くなると保険料が高額になったり、健康状態により契約できないケースもあるため注意が必要です。

このように、終身タイプと定期タイプではメリットが異なります。
契約時にはそれぞれの特徴を理解したうえで選ぶといいでしょう。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ