70歳をむかえた父の自動車保険の保険料が高くなった理由は? - 目的別保険相談 - 保険相談 見直し.jp - 福島

HOME > 目的別保険相談 > 70歳をむかえた父の自動車保険の保険料が高くなった理由は?

目的別保険相談

70歳をむかえた父の自動車保険の保険料が高くなった理由は?

2016年01月20日

【ご相談事例】

父が70歳を迎えるにあたり、老後の楽しみにプジョーを新車購入しました。
ところが、以前よりも保険料がはるかに高くなり驚いています。
安くする方法はないのでしょうか?

【ご回答】

保険料が上がった要因は大きく二つです。

まず一つが、新車を購入するにあたり車両保険を付保したこと。
車両保険は自動車保険の各補償の中で特に保険料に影響するからです。

二つめがお父様の年齢が70歳を超えたこと
記名被保険者が60歳以上の場合、保険料が上がる傾向は数年前からあります。
これは高齢者ドライバーが増えたこと、そして事故発生の件数も増加しているためです。

安くする方法ですが、以下のような方法があります。

もしローンが完済している場合は思い切って車両保険を取りはずす。
ローンが残っている場合は車両保険をエコノミー限定にする、免責金額を大きくするという方法があります。

2015年10月始期以降の契約から各社保険料を改定していますので、まず弊社までご相談ください。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

自動車保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ