生命保険の「契約者貸付制度」について教えてください。 - 生命保険の加入中 - 保険相談 見直し.jp - 福島

HOME > 目的別保険相談 > 生命保険の「契約者貸付制度」について教えてください。

生命保険の加入中

生命保険の「契約者貸付制度」について教えてください。

2017年03月03日

【ご相談事例】

生命保険の「契約者貸付制度」について教えてください。

【ご回答】

「契約者貸付制度」は、契約している生命保険の解約返戻金を担保にして、生命保険会社からお金を借りる制度です。

借り入れができる金額は保険会社によって異なりますが、解約返戻金の70%から90%の範囲に設定されているケースが多いようです。

借り入れた場合の利率は、契約した生命保険の予定利率に1%~2%程度を上乗せして設定している保険会社が多いようです。

一般的なカードローンなどよりも低金利でお金を準備することができますが、バブル期などに加入したいわゆる「お宝保険」では元々の予定利率が高いため、貸付利率も高くなる場合があります。

契約者貸付制度を利用してお金を借りても、返済が滞ると保険契約が失効や解除となる場合があります。

また、学資保険など満期がある保険の場合には、祝い金や生存給付金などから返済額を差し引かれて給付されることもあります。

返済の状況によっては、必要な時に必要なお金を受け取れない可能性もあるため、利用時には計画をしっかりと立てておきましょう。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

生命保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ