終身保険は、一生保険料を払っていかねばならないのですか? - 生命保険の新規加入 - 保険相談 見直し.jp - 福島

HOME > 目的別保険相談 > 終身保険は、一生保険料を払っていかねばならないのですか?

生命保険の新規加入

終身保険は、一生保険料を払っていかねばならないのですか?

2014年07月30日

【ご回答】

終身払いと、有期払い込みのいずれかを選ぶことができます。

終身保険は保障が一生涯続く保険です。

万が一の際にはご遺族の方が保険金を受け取ることになりますが、それ以前に解約してご自身で解約返戻金を受け取ることもできます。

いずれの場合も必ず保険金もしくは解約返戻金を受け取ることができるため、払い込む保険料は掛け捨ての定期保険に較べて高いものになっています。

その保険料の払い込み期間ですが、一生涯払い続ける終身払いと、60歳や65歳までで払い込みを終了させてその後は保障を残す有期払い込みのどちらかを選択することができます。

その2つの方法を比較した場合、月々の払い込み保険料は終身払いのほうが安くなります。

しかし、一般のサラリーマンの場合、定年退職をした後もずっと保険料を払い込んでいかなければならないことに不安を持つ方も多く、少々保険料が割高になっても有期払い込みの方法を選ぶ方が多いようですが、自営業の方など、定年がない方については保険料が割安になる終身払いを選択するのもいいかもしれません。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

生命保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ